ヒートスリム42度 口コミ

ヒートスリム42度は寝る時に使える!?

 

娘がヒートスリム42℃を使用して、汗がかけるようにり、2キロ減った!と聞き私も試すしました。

 

これ、真夏は少し暑いかも。

 

冷え症の人は良いかもですが、熱帯夜の日は寝苦しくなるので、寝る時に使い辛い感じがしました。

 

なので、真夏は普通に家の中で使用するようにしています。

 

昼間、冷房の効いている個室にいる時に貼り付けると、ちょうど冷え性の女性や痩せたい方には効果があると思います。

 

貼り付けるタイミングはいつがいい?

 

ヒートスリム42°cの効果は8時間なので、朝貼って出かけてもOKですし、夜寝る前に貼ってもOKです。

 

とはいっても、実際に使ってみたという方の口コミをチェックしてみると、日中使っているという人が多いようです。

 

寝ている間でも貼り付けるだけでカプサイシンが吸収され、脂肪に働きかけて燃焼しますが、より代謝を高めようと思うのであれば運動を併せてしたほうが効果的です。

 

運動といっても特別な運動をしなくてもOK。

 

会社に行く時に一駅前から歩いたり、主婦の方ならお買い物に出かける時に車を使わずに歩くなど、少し意識して体を動かす事で脂肪燃焼効果がアップ、代謝も高まるので高い効果が期待できます。

 

貼り方のポイントはある?

 

お腹に貼り付ける時は、おへその位置にヒートスリム42°cのハートのところを調整するようにして貼ります。

 

加えて、両端(脇腹のところ)は空きができないように貼りましょう。

 

そうすれば、はがれにくいですし動きやすいです。

 

剥がし方のポイントはある?

 

使ってみた方達の口コミをチェックしてみると、「剥がす時に痛い」というコメントも見受けられました。

 

日中貼って動いても、剥がれたりずれたりしないほどの留め力があるとの事なので、肌が弱い人は痛さを感じるのももちろんかもしれません。

 

でも痛さを感じながら毎回剥がすのは、肌に負担です。

 

なるべく肌に負担がないような使い方でヒートスリム42°cを使いたいので、剥がす時のポイントはあるのか?調べてみました。

 

「ヒートスリム42°cの痛くない剥がし方」を紹介している体験者の声は探せませんでした。

 

でも、テープタイプの湿布を剥がす時と同じようにヒートスリム42°cを剥がす逆の手で皮膚をおさえながら、そっと剥がすのが良いと思います。

 

痛みを我慢しながら、イッキに剥がすよりも、皮膚が引っ張られないように押さえながら、少しずつ剥がした方が肌に優しいですよね。

 

毎日使ってもいいの?

 

貼っているだけで脂肪がどんどん燃えるなら、毎日使いたいですし、朝も夜も常に使いたい!という人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、皮膚にヒートスリム42°cが密着した状態が続くと、肌トラブルを起こす可能性が…。

 

公式サイトでも、皮膚の防護や皮膚呼吸のためにも、1日8時間の使用、また隔日使用(1日置き)がおススメと記載されています。

 

なので、万が一毎日使いたいなら、「今日はウエスト」、「次の日は太ももや腕」という様に貼り付ける箇所を変更してみてはどうでしょうか。

 

同じ部位に貼らなければ、肌トラブルの危険性も回避できます。

 

腕や太ももに貼り付ける時は、二分の一に切って使用する

 

上で少し触れましたが、ヒートスリム42°cは、ウエストに貼りやすい形になっていますが、太ももや腕などにも使用する事ができます。

 

でも、1枚そのまま貼り付けるのはもったいないです。

 

気になるところを覆うように貼れば良いので、二分の一くらいに切って両脚・両腕に使ってみてはどうでしょうか。

 

保管の仕方

 

ヒートスリム42°cは、高温になりやすい箇所や直射日光の当たる場所は避け、冷暗所で保管してくださいね。

 

ヒートスリム42度 口コミ

 

ヒートスリム42度 口コミ

 

ヒートスリム42度 口コミも参考にしてください。